嫌な感じのする場所

ここは通りたくない、行きたくない場所ありませんか?

こんにちは、白龍の部屋の伊勢有珠・白龍です。

ここでは霊的な事で悩んでいたり、同じ症状なのに何回も霊能者を頼ってばかりで一向になんの解決もしないようなことの無いように、自分で出来る「正しい対処方法」を書いています。

今回は霊的な感じのする場所です。

普通に生活している中において、いつも同じ所で、又は違う所でも「ゾワッ」と感じる「場所」がある人、あなたは霊媒体質・霊感体質なのでしょう。

昔から人混みが苦手、外出から帰るとグッタリする、頭が痛むなど、症状はまちまちです。

また、通勤で使う道などでいつも同じ場所に来ると重苦しい感じに陥ったり、急に足や腕、頭や肩が痛み、その場所から遠ざかると元に戻ったりする症状の出る人も冷媒体質・霊感体質なのでしょう。

このような症状の出る人は、いつも悩んでいるでしょうし、占い師や霊能者に頼っている人も多いはずです。

どうしていつも同じ場所で「嫌な感じ」や「ゾワッ」とするのでしょうか?

一般的に場所にまつわる霊は「地縛霊」「浮遊霊」「動物霊」などの場合が多いのですが、そこが交差点なら交通事故にあった人がそこを動けない霊かもしれません。

そういう時は一言、

「ごめんね、今の私にはどうしてあげる事も出来ないから、もっとわかってくれる人に伝えてね。」

など、憑いてくる霊に対して他の人へ乗り換えてもらう事を説得してみましょう。

霊の言葉や霊がして欲しい事を理解出来、そのまま連れ帰って供養してあげる事も可能ならその限りではありませんが。

そうは言っても、大抵の人は何もしてあげられない事が多いと思います。

ですので、自分が何もしてあげられず、力もないから他の人を頼って欲しいと言ってみましょう。

まずは自分から離れてもらう事が一番です。

その場所を通ってから体調が悪いとか、いつまでも症状が治らないとかの場合は一度霊能者を訪ねるといいでしょう。

伊勢有珠・白龍

https://hakuryu0214.com

関連記事

  1. 知人からのお土産(お札など)

  2. 下弦の壱 魘夢(えんむ)/鬼滅の刃(きめつのやいば)に登場する鬼の悲し…

  3. 古墳時代の人々が助けを呼んでいる/浄化の祭祀

  4. 前世の因縁、今世での関り2/2

  5. 憑依された

  6. 周りの人が意地悪をする

  7. 鬼滅の刃(きめつのやいば)の鬼の悲しい生い立ち・鬼舞辻無残(きぶつじむ…

  8. 上弦の伍 玉壺(ぎょっこ)/鬼滅の刃(きめつのやいば)に登場する鬼の悲…

コメント

    • ヒロ
    • 2020年 4月 07日

    嫌な感じがする、ゾワッとするなどの場所が通勤通学途中の道であれば、道を変えれば済む話ですが、自宅や職場にそういう場所があって、なかなか避けられないケースは困りものです。安易に除霊やお祓いに頼るのではなく、まずは、自身で出来ることを試してみましょうということですね。霊を説得するのはちょっぴり勇気が必要ですが、頑張ってみます。

  1. 霊に対してはあまり刺激的な言葉や行動は禁物なんです。
    まだるっこさを感じるかも知れませんが、初めて対峙する状態の時はやんわりやり過ごす事が必要です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。