鬼滅の刃(きめつのやいば)は今を生きる私たちの人生そのもの。たくさんの悩みや苦しみはきっと報われます。

未だ人気が衰えない鬼滅の刃ですが、こんなにも人気が続いているのは何か秘密があるのでしょうか?

私達は日々、悲しみや苦しみ、痛みなどと隣り合って生活しています。
幸せだと思っていてもいつ苦しみが襲ってくるとも限りません。
自分一人ではどうしようも出来ない大きな試練・・・そんな時に味方になってくれる仲間がいたり、敵だと思っていた人が改心して味方になってくれたり・・
世の中って本当に不思議だと思います。
今回、鬼滅の刃に触れて感じた事は「家族愛」「友人」「不屈の精神」「懺悔」でした。
時代背景が大正との事で、和洋折衷の著しい時代です。

このようにテーマ性のある作品は往々にして「私達の人生の指針」を示している場合も多いものです。

ならば作品から学ぶ事も多いでしょうから、せっかくですからこの作品をキャラクターのみならず時代背景やその時代の文化や人々の生活などにも着目していけたらと思います。

今も「大正ロマン」などという言葉も残り、レトロな雰囲気を醸し出す大正時代。写真の赤茶けた映り具合、レンガ造りの建物、和洋折衷の服装、ガス灯・・・どれをとっても明治、大正の懐かしい雰囲気があるものです。

西洋のものと日本のものをうまく調和させ、取り入れる事によって新しいものを生み出したりと、日本人は手先が器用なだけでなく考え方や物の捉え方も柔軟だったのですね。

「家族愛」という観点から観てみると、炭治郎の禰豆子への兄弟愛が吐出して美しく描かれ、「友人」という観点から観ると「鬼殺隊」の活躍の合間に友情などが垣間見られます。

「不屈の精神」は炭治郎やそれぞれの隊員達の戦闘におけるものや、絶望の淵に立たされても勇気を奮い起こす時などに見られます。

「懺悔」は鬼たちが自分たちが人間だった頃の事を回顧する様子にその片鱗が伺えますね。

コロナ禍の現在、ややもすると人生や生活に絶望し将来の希望が見いだせないでいる人も多いでしょう。しかし、この作品は人間の意思ではどうにもならない中においても、勇気と希望を奮い立たせようとしているように感じます。

+゚ ゚。*⌒*。゚*⌒*゚。*⌒*。゚*⌒*゚。゚*⌒*゚。゚*+゚ ゚。*⌒*。゚*⌒*゚。*⌒*。゚*⌒*゚。゚*⌒*゚。゚*

伊勢有珠・白龍とは?

どこに行っても治らなかった痛みが「スッ」と抜けていく感じ・・・多くの人がそういう感想を述べられます。

痛みや病気が「霊障」によるものなのか、「病気など」によるものなのかが判断つかず、今までずっと悩んでいませんでしたか?

慢性的な腰痛に長年悩まされ仕事に影響が出ていたという人も、帰りには満面の笑みで帰られます。

ヨチヨチとしか歩けなかった人が、帰りにはスッスッ・・・と何事もなかったかのように自然に歩いて帰ります。

腕や足が痛かったはずなのに帰りには痛みが消えているとうれしそう。

難病と言われていた人が数回の施術で「影」が消えたと喜びます。

伊勢有珠・白龍の神技療法は多くの人が苦しんでいる「腰痛」「肩凝り」「ひざの痛み」その他慢性的な痛みを、霊障を取りながら痛みの根本原因にアプローチし、身体本来の「治す力」を活性化させます

その療法はあなたの身体を健康な元の身体に戻すことに特化した「三種の神技(じんぎ)」。

身体の内部の休眠状態の細胞を呼び覚まし、新たな命を吹き込みます。

この神技は今までとは全く異なる手法ですので、痛みは全くありません。

そして「フッと」軽くなる感じを、是非体感してください。

また、合格祈願、開運、商売繁盛、健康長寿、病気平癒などお祓いやご祈祷が必要と感じた時、人生において不孝だと感じる事が多い時、また他の人からカルマ(業)があると言われたりチャクラが整っていないなど、分からない言葉を並べ立てられ、何をどうやって向き合って行ったらいいかを悩んだ時、時には霊が視えてしまったり体調不良に襲われてしまったり・・・
ただでさえ生きにくい現代社会です。それが霊感体質(霊媒体質)ならばなおさらでしょう。

ご自分の周りには浮遊霊やら地縛霊やら、土地の粗相やらがひしめき、人混みの中ですれ違った人に憑いていた霊に気に入られそのままお持ち帰り状態。

家に帰ったら何かがいる感じがしたり黒い影や白いものを見たりと落ち着かず、その影響でさっそく体調不良が始まるという無限ループ・・・

そんな中で何とかしてその無限ループから抜け出そうと、占いに頼ってみたり、神社やパワースポットに出かけてみたり、ご祈祷やお祓いを受けてみたり・・・

あなたはそうやってずっとたゆみない努力をしていらっしゃったのだと思います。

白龍では、このブログにたどり着いたあなたを救うべく、霊との正しい対処方法や本物のパワーストーンの選び方、神仏の謎やご自身がお持ちの「守護霊・守護神」などについてお話しをさせていただきあなたのお役に立ちたいと思っております。

遠隔霊視、ご供養や祭祀、遠隔神技療法(LINEのフェイスタイムやZOOM)、お電話での相談も承っておりますが、遠方の方でなくても、外出が困難な人のために出張での祭祀や施術にも対応しておりますのでお申しつけください。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

霊感体質の人の霊障除けとして、また合格祈願、商売繁盛、健康祈願、魔除けなどとしてパワーストーンをお持ちになりたいとお考えの方は

伊勢有珠・白龍 
のホームページのお問い合わせフォームにその旨をお書きいただき送信して下さい。折り返しご予算や石の種類、形状のご要望などの打ち合わせのためのご連絡をさせていただきます。

在庫を持たずその都度あなたにピッタリのパワーストーンをお探しするので少々お時間が掛かる事はご了承ください。

/////////////////////////////////////////////////////

対面鑑定 伊勢有珠・白龍

関連記事

  1. 私の守護霊(?)はスサノオです3/5

  2. 上弦の伍 玉壺(ぎょっこ)/鬼滅の刃(きめつのやいば)に登場する鬼の悲…

  3. 古墳時代の人々が助けを呼んでいる

  4. 如意輪観音様が好きなんです

  5. 日本の神様、海外の神様

  6. 鬼滅の刃(きめつのやいば)の伊黒小芭内(いぐろおばない)を占ってみまし…

  7. 下弦の壱 魘夢(えんむ)/鬼滅の刃(きめつのやいば)に登場する鬼の悲し…

  8. 鬼滅の刃(きめつのやいば)から宇髄天元(うずいてんげん)を占ってみまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。