鬼滅の刃から学ぶスピリチュアル~守護神をお祀りし、運気を好転させたい~

自分の守護神が欲しいというAさん。
自分は今までずっと不幸で悪い事ばかり。いいことに恵まれず、いつも貧乏くじばかり。それを改善するために守護神が欲しい、というものでした。

では、守護神をお祀りし運気を上げるにはどうしたらいいのでしょうか?

守護神を祀り、運気を上昇させるためには、以下の手順を試してみることがおすすめです。

  1. 守護神の研究を知る

守護神についての情報を白龍が拝み、視させていただきます。そしてその神仏の特徴や力について理解できるようにお話をさせていただきます。ご自身で神話や宗教の文献などを調べることもとても良い事です。

  1. 神社や祭壇の設置

自宅やオフィスなどの特定の場所に、守護神を祀るための神棚、祭壇を設置しましょう。これは守護神とのコミュニケーションの場となります。

  1. 祈りと儀式

護りを必要とする時や体調不良など、痛みや苦しみがあった時には神棚で祈りましょう。守護神に対して感謝の気持ちを表し、その後痛みや苦しみを訴えることにより助けを求めることができます。祈りは都度ご自身でなさるといいでしょう。また、祈ってもなかなか快方に向かわない場合などは白龍にご相談いただければ対処いたします。

  1. お供物などをお供えする

守護神に神聖なお供物をお供えすることで、守護神とのつながりを強めることができます。例えば、神道なら三宝という高足の台にお神酒、神水、洗米、清め塩などを供えたり、いただきものやお土産をお供えしたりすることにより守護神様のエネルギーを引き寄せることができます。

  1. 意識と感謝

日常生活の中においては、常に守護神とのつながりを意識しましょう。感謝の気持ちを持ち、守護神の存在に感謝することで、より強い結びつきを築くことができます。

  1. 自己成長と努力

守護神への信仰を持つだけでなく、自己の成長や目標達成のために努力しましょう。運気の上昇や願いの成就には、自己の努力や行動も不可欠です。守護神はサポートや助けを与えてくれる存在ですが、自分自身も努力することが大切です。

  1. 積極的な思考と感情の管理

積極的な思考やポジティブな感情を持つことも運気の上昇に役立ちます。守護神に対して希望や願いを持ちながら、ネガティブな思考や感情をコントロールすることが重要です。マインドフルネスや瞑想などの実践もおすすめです。

  1. 環境の整備

自身の周囲の環境を整えることも運気の上昇に影響を与えます。清潔で整頓された環境を保ち、ポジティブなエネルギーを取り入れるようにしましょう。また、他の人との良好な関係を築くことや、サポートを受けられる環境を整えることも大切です。

  1. 謙虚さと感謝の心

 守護神に対して謙虚であり、感謝の心を持つことは最も重要な事です。自身の成果や成功に対して、守護神や他の人への感謝を忘れずに表現しましょう。謙虚であることで、より強い結びつきやバランスを保つことができます。

以上の手順を実践することで、守護神への信仰を深め、運気を上昇させることができます。しかし、自身の信念や背景に基づいた方法を選択してください。そしてご自身の気持ちに素直になり、決して無理をしないように心がけてください。信仰のみならず、自己の努力や行動も重要な要素となります。また、運気の上昇には時間がかかることもありますので、忍耐強く取り組むことも大切です。


関連記事

  1. 前世の因縁、今世での関り1/2

  2. 何でもお祓いしてしまっていいのでしょうか?

  3. 清めの塩は石つぶて

  4. 腰が痛む(前編)

  5. 試験や合格祈願にご利益のある、まだ知られていない神社

  6. 祓っても祓っても霊障に悩まされるのはなぜですか?

  7. 夜中の激しいラップ音

  8. カーテン越しにオレンジの光!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。