死んでいる動物を見てしまった時

突然飛び出す動物を避けきれずひかれてしまい死んでいる動物を見た時、どのように対処したらいいのでしょうか?

こんにちは、白龍の部屋の伊勢有珠・白龍です。

ここではあらゆる霊障から身を守る正しい方法を身に着けていただきたいと願い書き進めております。

今回は飛び出してきた猫や小動物が車でひかれた死骸を「見た時」に起こる、さまざまな症状についてです。

猫の場合

猫の場合は少々厄介です。中途半端に情けを掛けると憑依されることもあります。

日常的に霊障を受けたり、憑依されたりする人は霊媒体質と言われ日常生活も困難な場合があります。

特に「憑依」された時は憑依された人の他に、介助する人がいた方がケガや危険にさらされないので助けになります。

さて、猫をひいてしまった場合の対処方法です。

「アッ!!」と気が付いた時、突発的にあなたは心の中で、または言葉に出して「ああ、可哀そう・・・」と言ったり思ったりしてしまうでしょう。そもそもこれが間違いの元です。

そう言うと「何て冷たい人なんだ!」とお叱りを受けるかもしれません、が!!実際に猫に情けを掛けたがためにご自身がとんでもないことになってしまった人もいるのです。

「情けを掛けてはいけない」と書いた通り、特に「猫」に「かわいそう・・・」は禁物です。

動物の霊は人間の気持ちや言葉は分かりませんし、理解も出来ません。ですが、魂の奥の方にある感情「怒り・悲しみ・うれしいなど」は動物も持っていますからその「感情」に訴えていくことになります。

人間の気持ちの中の感情「可哀そう・悲しい・かわいいなど」は動物と接するときに生まれる「感情」ですが、こういう感情は猫にも共通の感情であり、かわいがられる猫がゴロゴロと喉を鳴らすのは「うれしい・気持ちがいい」からなのでしょう。そういう感情がある生き物は「かわいそう=助けてくれ」と直球を投げてきます。それがいわゆる「猫に憑依された状態」を引き起こします。

猫が死んでいたら決して「可哀そう」とは思わずに、「もう痛みはないから早く成仏してね」と成仏を願ってあげる方がいいと思われます。

==============================

身を守ってくれるパワーストーンを持つなら、水晶がお奨めです。

数あるパワーストーンの中でも水晶は一番お奨めです。特に原石は石自体もとても素直でこちらの願いを良く聞いてくれます。パワーをしっかりと受け止めてくれ、所有する人を助けようと頑張ってくれます。

白龍ではあなたに合った水晶をお探しするお手伝いをさせていただき、あなたの願いを聞き届けてくれ、あなたの身を守ってくれるようにパワー入れてお届けします。

伊勢有珠・白龍

https://hakuryu0214.com

2件のコメント

  1. こんにちゎ✨ これは運転中、私もたまに遭遇します(゚o゚;
    見てしまった後味の悪さと、可哀相にという同情の気持ち。
    特にコトが起きた直後は現場が大変な状況になっているので、ギョッとします。グロテスクすぎて…

    「もう痛くないよ、天国へ行ってね(=^..^=)ミャー」
    犠牲になったネコさんの魂が、天国に旅立てるように祈ってあげるといいのか! なるほど~☆勉強になります。

    1. こんにちは。(^_-)-☆
      そうですよね、どんな状況においても普通だったら可哀そうに、と思わず口にしてしまいがちですよね。

      でも、ご用心ご用心・・・
      特に猫は昔から「化ける」と言われている通り、情けを掛けたりするとそれが飼い主でなくてもその当事者でなくても憑いてしまいます。
      そのくらい人間に近い存在なのでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です