壁に現れた顔

何となく人の顔に見えたりする壁や天井の汚れやシミ・・・

こんにちは、白龍の部屋の伊勢有珠・白龍です。

霊障で悩む人は多く、一つの症状が何回も続いたり違う症状が出るので同じ霊障だと分からなかったり、それこそ霊障は多岐に渡ります。

そういう霊感が強い人の事を一般的には「霊媒体質・霊感体質」と言うようですが、本人にとってはそれは有難迷惑な話でしょう。

急に襲われる激痛があったらそれこそ大変です。所構わずに襲われますから急にうずくまるなんて事もあるはずです。

また、急に視える霊達にも戸惑うはずです。

一日の疲れを癒すはずのお風呂や寝室。そういう場所にこそ霊は視えます。

なぜなら、誰もが「ホッとする場所」であるからです。「ホッとする」と気持ちに隙が出来、その心の隙に霊が入ってくるのです。

壁に現れた顔もそういう霊障、霊現象の一つです。

相談者は肉体労働でしたので、毎晩クタクタになって床に就くと言います。

そんな時、いつもだったら気にもしない「部屋の壁」に気持ちが向きました。そしてそこには女性の顔らしきものが浮かび上がっていたと言うのです。

私は早速そのお宅に伺い、部屋を見せていただきました。

!!明らかに浮かび上がっている顔!!

これは霊能者でなくてもわかるものでした。シミや傷という次元ではなく、明らかに顔そのものでした。

「今まで気にならなかったのか、それとも急に出て来たのかわからない」と相談者。

霊視しますと、その女性は「この場所で首を吊って亡くなった」のだそう。

幸せそうな家族を見てうらやましくて出て来たといいます。それまではずっとおとなしくしていたようです。

???しかし、この部屋で首を吊ったのではないのです。

実は、相談者は造成され分譲して売られた今の家を数年前に購入し、両親と住むようになったとの事。

分譲で買ったのでそこの土地の前がどういう状態だったのかは良くわからないそうですが、周りを見る限りでは山林だったと思われ、その中の木に紐を掛け、首を吊ったと女性は話します。

今まで成仏を願ったことが無く、ずっと一人でここにいるのだと諦めていた時に山林が造成され、家が建ち始め自分のいるところに相談者家族が移り住んできたという事のようです。

しかし、この女性の霊は「苦しい、悲しい、助けて」という、供養に必要なキーワードを一切言わなかったのです。

???こんな事、初めて・・・

と私は初めての霊の様子に少し困惑しました。本来ならば死んだときの苦しみや死ぬことになった経緯や、死んだら自分の魂が迷ってしまってどこに行っていいかわからない・・・そういう迷っている霊ばかりを見て来たからです。

私はちょっと女性の霊に聞いてみました。

「普通は壁に自分の顔をさらすようなことをする霊は苦しんでいる場合が多いもので、私はそういう霊ばかり見てきました。でも、あなたは違いますよね。どうして?」

すると、「ああ、そうなんですね。でも私は苦しみや悲しみはもう忘れてしまいました。苦しかったことも何だかフワフワしていてよく覚えていないのです。どうしてかしら?こうしてこのまま居るのがなんだか性に合っているみたい、ウフフ・・・」と笑うんです。( ゚Д゚)

もう私はびっくりです!!初めての体験でした。

相談者も身体が痛い訳でもなく、ダルい訳でもなく、気持ち悪いでもなく・・・普通だという事でした。

再度、女性の霊に問いかけます。

「私は能力者で今までたくさんの霊を浄化、成仏させて来ました。それは霊が苦しんでいて放っておくと相談者に身体への苦痛を与え、自分が苦しんでいる事を何とかしてわかって欲しいと訴えてくる霊ばかりだったからです。でもあなたは苦しんでいるようには見えませんし、悲しんでもいない。ましてや誰かを恨んでもいないようです。あなたは今後、どうしたいのですか?」

すると女性の霊は

「そうね、どうしようかしら?・・・」などとちょっと他人事のように考え始めました。

「このままここに居させてくれたらうれしいです。」と!!

!!その答えに、私も相談者もびっくりです!!

相談者と私は「この霊について相談」する事にしました。

相談者は今もこれからも霊感とは無縁の人で、「今回初めてこんな現象を目の当たりにしてびっくりしただけで、なにも自分に影響がないのなら壁に顔があってもいい」と言ってくれました。

女性の霊にその事を伝えると、うれしそうに「すみません、ご迷惑でしょうがよろしくお願いいたします」と・・・( ゚Д゚) びっくりです!!

もう、あれから数年経ちますが、壁の顔は何だかだんだん薄くなっている、もう輪郭も目鼻もハッキリしなくなったと相談者は電話してきました。

「それは彼女の霊を神様が次第に成仏に導いてくださっているのかもしれませんね。」とお話しさせていただきました。

霊能者が霊力を使わなくても、霊自身の力、あるいは神様のお導きによって自然と成仏したであろうというお話でした。

========================================

霊障から身を守るパワーストーンで最適なのが水晶です。

水晶は天然石のなかでも波動が一定で精密機械や時計、携帯にも使用されています。

白龍ではあなたの症状に合った水晶を探すお手伝いをしています。

小さいものはお財布の中やカバンの中に入れてお守りとして、少し大きめの者はお部屋や玄関に置いていつも触って守っていただくようにお願いしたり、手に握れるタイプの物はいつも身に着けて症状が出たり、霊が視えたりしたら軽く握ってやり過ごしましょう。

あなたにピッタリの水晶を探しましょう

伊勢有珠・白龍

https://hakuryu0214.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です