深夜の「壁ドン」

深夜に「ドーン!!ドーン!!」と思い切り壁を叩く音。

こんにちは、白龍の部屋の伊勢有珠・白龍です。

霊感がある人は生活していく上で結構な頻度で霊的な事で悩まされるようです。

そういう時、霊に対する対処の仕方がわかっていると慌てず、怖がらずに対処出来ます。

霊に対して怖がってはいけません。魔物ではないからです。

最初に人に頼った霊は決して怖くなどなかったはずです。

怖くなったとしたのなら、頼った人から悪霊や魔物として扱われ、心無い霊能者によってねじ伏せられ追い払われてしまったからに他なりません。

「うらめしや・・・」と出てくる怪談話も元を正せば「この世に深い未練や悲しみ、恨みがある」からなので、その原因を解明しその悲しみや恨みを「浄化・解消」させてあげる事が必要です。

ご相談者の中に、時折壁ドンをされる人がいてびっくりして飛び起きたと聞かされます。

相談者はたまにそうやって霊的なことに悩まされ、その都度相談に訪れます。

しかし、それは「生霊」のなせる業で、相手が相談者の事を思い出す度に「壁ドン」で存在感をアピールして来ます。

生霊はちょっと厄介でして、相手がある事ですしその相手も無意識の場合も多いので、あからさまに相手に対して詰め寄ったり出来ないのが難しいところです(+_+)

神棚を拝み、相手の人の気持ちが穏やかになるように、そして相談者の事を思い出さないように念じる事にしています。生霊に対しては「相手にせず、気付かないふりをする」事が一番です。

お祓いや強制成仏などを試みてこちらがあまり攻撃的になると相手も察知してより強く出てきますので注意が必要です。相手の張ったアンテナに周波数を合わせない事が大事です。

=========================

霊障から身を守るアイテムとして水晶がお奨めです。

水晶は精密機械や時計、携帯電話にも使用されているものです。

白龍ではあなたに合う水晶を探すお手伝いをします。

あなたにピッタリのパワーを入れてお届けいたします。

あなたに合った水晶を見つけましょう

伊勢有珠・白龍

https://hakuryu0214.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です