埃だらけの仏像

形見の品をどのように整理したらいいの?

こんにちは、白龍の部屋の伊勢有珠・白龍です。

ここでは霊障や霊に関して「正しい対処方法」を知ってもらい、霊と対峙したり霊障を受けた時に慌てないようにしていただこうという思いからこうして書いています。

ここにたどり着いたあなたは霊に関心があり、この世界をもっと深く知りたいと思うと同時にご自身に霊感があってここを見てくださっているのでしょう。

身近な方が霊障を受け、苦しんでいる人を見過ごせないあなたはこうしてここまでたどり着いたのだと思います。あなたが霊能力を発揮し、身近な大切な人を助けてあげられるようにと願いながら書き進めて行きたいと思います。

いままでも書いております通り、霊は決して怖いものではありません。正しい対処方法を身につけてください。

今回は遺品として残された仏像、仏具のお話です。

パワースポットを巡ったりするとついお土産に水晶や仏像、ブレスレットなどを購入してしまいがちですが、これがまた厄介な現象を起こします。

ある女性が鑑定に訪れました。

その女性はお母さんが亡くなり遺品を整理していたら、押し入れからたくさんの仏像が出てきて、それらをどのように処分したらいいのかわからないとのことでした。

たくさんの仏像の中から二つを持参していました。

「これはほんの一部ですが、このような仏像が本当にたくさんあるのです。母も亡くなってしまい、どのように処分していいものか困っています。」との事でした。

お母様は少し霊感があったようで、先祖や子供、孫の霊障を取ってあげようと仏像を購入していたようでした

霊視をしたところ、仏像からは「なぜ自分がこのような場所に呼ばれたかが理解できない」という事でした。

いわゆる、お土産としての仏像に先祖供養や霊障からの守りをして欲しいと頼んでしまっていたのですから。

仏像にもそれぞれ役割があるようで、救ったり助けたり出来る仏像と単なるお土産として飾りなどに徹するものとあるようです。

ですから、もし仏像をお求めになるのなら、ご本殿に願いを聞き届けてくださる仏像との出会いを願っておいてからお店に入るのがいいでしょう。

今回の相談者様には、仏像への今までの感謝としての供養と、供養が終わったら魂抜きをし、お焚き上げをするのが良いとのアドバイスをさせていただきました。

伊勢有珠・白龍

https://hakuryu0214.com

関連記事

  1. 私の結婚相手を占ってください

  2. 他の霊能者に言われたことは本当ですか?

  3. 不幸が続いて・・・

  4. 足の痛みと蛇柄と

  5. 水晶の威力

  6. 私の守護霊(?)はスサノオです3/5

  7. お腹が痛む

  8. 壁に現れた顔

コメント

    • ヒロ
    • 2020年 5月 02日

    仏像にもそれぞれ役割りがあるのですね。確かに、神道では学業の神様や商売繁盛の神様、縁結びの神様など、その神様によって得意とする分野があることからもわかるように、仏像にも得意な分野があっても不思議ではありません。商売繁盛の神様に「子宝に恵まれますように」とお願いしても、神様の方が困ってしまいますよね。しかし、普通の人には神様や仏様なら何でも聞いてもらえるものだという思い込みがあるのかもしれません。
    親兄弟の遺品に仏像や水晶、お札などがある場合、どのように処分すれば良いのかわからない場合も多いでしょうが、まずは、霊能者の方に相談に行くのが良いですね。間違った処分をしてしまう前に、まずは相談ということですね。

    • こんにちは。

      そうなんです。仏像やお札にもそれぞれ役割があるのでしょうね。
      私もこういう世界に入ってから知りました。(^^♪

      間違って処分したり、頂いて来たりするとその後の修正がとても大変になってしまいます。
      くれぐれもお気をつけて欲しいものです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。