前世の因縁、今世での関り1/2

この世でどうして夫婦になったのか、どうして親子になったのか・・・

こんにちは。白龍の部屋の伊勢有珠・白龍です。
皆様のお悩みを少しでも多く解決してさし上げたいという思いから
対面鑑定電話占いアーズを監修しております。

霊感体質の人にとってこの世を生きて行くことはとても大変な事でしょう。

ご自分の周りには浮遊霊やら地縛霊やら、土地の粗相やらがひしめき、人混みの中ですれ違った人に憑いていた霊に気に入られ、そのままお持ち帰り状態。

家に帰ったらさっそく体調不良が始まるという無限ループ・・・

そんな中で何とかしてその無限ループから抜け出そうと、占いに頼ってみたり、神社やパワースポットに出かけてみたり、ご祈祷お祓いを受けてみたり・・・

たゆみない努力をしていらっしゃることでしょう。

このブログにたどり着いたあなたを救うべく、霊との正しい対処方法や本物のパワーストーンの選び方、神仏の謎などについてお話ししていきたいと思います。

また、必要とあらば日本中どこにでも出張いたしますのでお申しつけください。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*……*…..*…..*

さて、人間はほとんどの人に「前世」が存在します。

しかしその時の記憶はまずありません。ごくまれに前世の記憶を持ったまま生まれ、それを親に話をするのでびっくりされたりする事がテレビや記事になったりしますし、生まれて来た時の事を鮮明に覚えている赤ちゃんもいるようです。しかし、その記憶も成長するにつれ薄れていき、小学校に入る頃には覚えていないことでしょう。

ではどうして人間は「前世」を経験し「今世」に生まれてくるのでしょうか?

それは「魂の成熟」に関わってきます。

新しい魂は何回もの転生(生まれ変わり)を経て魂レベルでの「経験」を積み、魂としての「成熟」を目指しているのです。

魂としてのお話しはまたの機会にお話しするとして、前世に関わった人々との「因縁」について。

ある相談者さんから、ご自分の彼氏からしょっちゅう嫌味を言われたり、時には機嫌が悪いと暴力も振るわれるというお話しがありました。

話を伺う限りではパワハラ、モラハラ、DVと言っても過言では無い状況でしたが、相談者さんはそれでもなお「一緒に居たい」とおっしゃいます。「何とかして一緒にいられるようにするにはどうしたらいいでしょう?」と言うのです。

相談者さんには「ゆるされる範疇の・・・」パワハラ、モラハラなどのようで、「ひどいんですよ~~」と言いながらも目の奥ではどこかうれしそうな感じが見て取れました。

私は彼女と彼氏の前世が問題だと鑑定しその事を彼女に伝え、その前世を解明し対処する気持ちがあるかどうかをお聞きしました。

彼女は「お願いします」と言うものの、私には躊躇する気持ちがありました。

再度神様にお伺いを立てますと、相談者である彼女は愚痴を聞いて欲しいだけの様子という事と、彼氏の逆鱗に触れるのは何かきっかけがあるように感じ、真実の解明はどうでもいいという気持ちがある事が分かりました。

「前世を知ってしまうと今の彼を受け入れる事が出来なくなったり、因縁の事に囚われすぎて疑心暗鬼になってしまったりする可能性があります。私はそれでは何の解決にもならないと思います。今あなたに必要なのは、今の彼とどうしたら仲良くして行けるか、どうしたら彼があなたに対して暴言を吐かないか?という事を視た方がいいと思いますが、彼が怒る原因はあなたには何か心当たりがあるのでは?」とお話しさせていただきました。

すると彼女は「そうですね。彼と因縁があるから別れなさいと言われても今は彼と向き合って行きたいですし、結婚も考えています。それは彼も同じです。実は彼が暴言暴力を振るう時はケンカした時私が一言余分な言葉を言ってしまうのです。それは『死ね!』と言う言葉です。」

「あら、それがわかっているならそれを言わないように気を付けたらいいだけですよ。」と私。

「・・・それが・・・その時はそう思うんですが、どうしても言ってしまいたい衝動に駆られるんです。」と彼女。

「本来ならば因縁切りをしたり因縁に関わっている霊の供養をするといいのですが、そういう事はあまりやりたくないのですね。」とお聞きすると

「因縁切りは聞いた事ありますが、それにも霊が関わっているんですか?」とおっしゃいますので

「そうですね。因縁は霊が関わっている事がほとんどです。」と言いますとびっくりされていましたがまずは「死ね」と言う言葉を一切使わないようにしていただく事を約束していただいて帰ってもらいました。

霊能者はつい「因縁切り」をしてあげる方が相談者のためになると思いがちですが、この世における「縁」によって彼らは巡り合い恋人同士になっています。

彼らが彼らの力で「因縁」を乗り越えて行けるならその方が良い場合もありますし、多くの人は知らず知らずのうちにそれぞれの因縁があっても自分たちの力と知恵でお互いに切磋琢磨し、時に我慢しながらも人生を生きています。

最後に「どうしても彼とうまくいかなくて心が折れそうになったら、またご相談ください」と締めくくりました。

/////////////////////////////////////////////////////

ご自分に合ったパワーストーンをお持ちになりたいとお考えの方は
https://www.hakuryu30214.com/  
のホームページのお問い合わせフォームにその旨をお書きいただき、送信して下さい。

在庫を持たずその都度あなたにピッタリのパワーストーンをお探しするので少々お時間が掛かる事はご了承くださいませ。

/////////////////////////////////////////////////////

電話占いアーズ

https://hakuryu0214.com/

対面鑑定 伊勢有珠・白龍

https://www.hakuryu30214.com/



関連記事

  1. 黒い影・黒い塊のようなもの

  2. 前世の因縁、今世での関り2/2

  3. 令和3年鬼滅の刃(きめつのやいば)と共にチャンスを掴む!

  4. 夜中の激しいラップ音

  5. 死んでいる動物を見てしまった時

  6. 私の前世を視てください

  7. 他の霊能者に言われたことは本当ですか?

  8. 壁に現れた顔

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。